町田市の内科・糖尿病内科・循環器内科・各種健康診断

仁愛医院

042-728-1055
〒194-0014 東京都町田市高ヶ坂6-19-31
お車で「町田」駅より約8分、「成瀬」駅より約5分

睡眠時無呼吸症候群

  • 診療案内
  • 糖尿病
  • 内科・循環器外来
  • 健康診断・各種の検査
  • 生活習慣病
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • その他の診療・予防接種
  • 禁煙外来
  • よくあるご質問
  • 求人情報

睡眠時無呼吸症候群

よくあるご質問

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、寝ているときに無呼吸の状態が何度も続いてしまう病気です。
医学的には「10秒以上の気流停止気道空気流れ止まった状態)を無呼吸とし無呼吸一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸」という風に定義づけられています。

 

主な症状

寝ているとき いびきをかく、いびきが止まり大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる、呼吸が止まる、呼吸が乱れる、息苦しさを感じる、むせる、何度も目が覚める(お手洗いに起きる)、寝汗をかく
起きたとき 口が渇く、頭が痛い・ズキズキする、熟睡感がない、すっきり起きられない、身体が重いと感じる
起きているとき
強い眠気、だるさや倦怠感、集中力が続かない、いつも疲労感がある

 

睡眠時無呼吸症候群と主な合併症

睡眠中に呼吸が止まると、必要な酸素が身体中の細胞に行きわたらなくなり、低酸素血症や高炭酸ガス血症などの病態にに陥ります。

また、睡眠時無呼吸症候群は、各種の生活習慣病と密接な関わりがあることがわかっています。

 

主な合併症
  • 高血圧
  • 冠動脈疾患
  • 虚血性心疾患
  • インポテンツ
  • 心不全
  • 糖尿病
  • 脳血管障害
  • 不整脈
  • 多血症
  • 肺高血圧症
 

 

睡眠時無呼吸症候群は、自分自身では気付くことが難しい病気です。
少しでも気になる症状がありましたら、医師に相談することをお勧めいたします。